ここを変えるだけでオシャレに!?ホームページのデザインのコツ3選

スッキリ綺麗に!使用するカラーのコツは?

オシャレなホームページを作る際に、重要となるポイントが「色使い」なんですよ。間違った色使いや使えるだけ様々な色を使用すると目が疲れてしまう見難いデザインとなってしまいます。色使いのコツとして「3色~5色」に抑えるといった点が挙げられます。また、ホームページのイメージに合ったカラー選びや暖色系・寒色系の統一も大切な要素の1つですよね。自信がない方は、ネットでカラーチャート等を調べて参考にしてみると失敗のないデザインにする事が出来ます。

どうすればいい?間違えないテキストの活用方法

テキストも気を配る事でよりオシャレなデザインにする事が出来ますよね。フォントの種類だけでも数えきれない程あるので気に入った文字を選ぶといった楽しみ方もあります。一方で、同じページ内では、フォントの種類を合わせる事や文字の揃え方を合わせるといった基本があります。全てがバラバラになると読みにくくなるので注意が必要です。目立たせたい文字や文章のみのサイズ変更やカラー挿入までに抑える事もコツの1つなんですよ。

ちょっとした工夫でオシャレに魅せる!

ちょっとした工夫だけでオシャレを倍増出来るのがホームページの特徴でもあります。色使いでは、ページ内全てに色を付けるのではなく余白を活かす事でさらに引き立たせる事も出来たりするんですよ。また、多くの方が失敗しがちとなるのが、画像の挿入やリンク・バーナーの設置です。画像が多いと説明しやすいといったメリットがありますが、多過ぎるとスカスカした印象を与えてしまいます。リンク・バーナーも多く設置するのではなくしっかりと厳選する事や邪魔にならない箇所にまとめて設置する事も大切なんですよ。

レスポンシブはウェブデザインの手法の一つでレイアウトやデザインをデバイス度に最適化する事ができ、とても見やすいのが特徴となっています。